>  > お客さんの左横に膝をついて座って、首の後ろあたりからシャワーをかけていきます

お客さんの左横に膝をついて座って、首の後ろあたりからシャワーをかけていきます

まさに崖っぷちでの状況で高収入風俗求人情報サイトから応募した風俗店での採用が決まり私は運が向いて来たことを感じました。人生プラスマイナスゼロなら、いままでがマイナスな分これからはずっとプラスなんだって言い聞かせたんですよ。そんなことでトントン拍子で話が進んで体入で初めてのお客さんにつき、これからバスルームでのプレイです。・・ドギツくゴールドに光るスケベ椅子に座るお客さんの顔は明らかに戸惑っているように見え、その顔を見た私も思わず笑ってしまいます。『その椅子…不安定ですよね』『…うん、かなり・・』『普通の椅子もあればいいんですけど…それしかなくて・・』『いやいや、こんな椅子、こういう所でしか座ることないから面白いですよ』『あはは、確かにそうですよね〜』なんて他愛もない雑談をしながら、とりあえずシャワーを出して、温度を確認する。(…よし、これくらいかな)お客さんの手にちょっとかけさせて貰って、確かめてもらうんです。『…お湯加減、これくらいでどうでしょう?』『あ、ありがとう、大丈夫です』『はい』とりあえず、お客さんの左横に膝をついて座って、首の後ろあたりからシャワーをかけていきます

[ 2015-05-10 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談